理論更新研修

三重県中小企業診断協会では中小企業診断士の資格更新要件として必要な理論更新研修を年1回開催しております。理論政策更新研修は(4時間の研修)は、更新要件のひとつである「新しい知識の補充に関する要件」として実施する研修です。

 

中小企業診断士の資格更新要件

・理論更新研修: 有効期間5年間で5回受講

・実務の従事: 5年間で30日以上 

 

三重県中小企業診断協会では年1回、理論更新研修を開催しています。


2018年度(平成30年度)の理論更新研修

日程 2018年7月28日(土)12:15~16:30(受付開始  11:45)
 場所  三重県勤労者福祉会館 6階 講堂
申込期間 7月3日(火)~7月17日(火)必着

*ネットから申し込みできます。ネットから申し込まれる場合は診断協会本部ホームページからお願いします。

<ネットから申し込みされる方へ>

○研修会当日は印鑑をご持参下さい。

○受講票は事務局から送付いたしません。受講票をご希望の方は、申込画面で受講票の取 得を「メールでの送信を希望する」を選択して下さい。(「郵送を希望する」を選択し ても郵送での送付はいたしません)

○申込期間内に受講料の納付がないと申込手続き完了となりませんのでご注意下さい。

○銀行振込の場合、、金融機関の振込票をもって領収書にかえさせていただきます。

○当日になって受講をキャンセルした場合、受講料は返金いたしませんのでご了承下さ  い。

 
   

2017年7月29日(土) 新しい中小企業政策について 三重県雇用経済部中小企業・サービス産業振興課 課長 増田 行信
  6次産業化支援(事例研究含む) 中小企業診断士 東松 英司
2016年7月30日(土) 新しい中小企業政策について 中部経済産業局 中小企業課 課長 伊藤 周広
  支援機関診断士のチームによるハンズオン経営革新支援~福井モデルの提案~(事例研究含む) 公益財団法人ふくい産業支援センターふるさと産業支援部コンサルティングチームリーダー 川嶋 正己
2015年8月1日(土) 新しい中小企業政策について 中部経済産業局 中小企業課 課長補佐 柳原 康代
  観光資源を活用した新商品・サービスの開発支援(事例研究含む) 中小企業診断士 三田 泰久
2014年7月26日(土) 新しい中小企業政策について 三重県雇用経済部 副部長 佐伯 雅司
   中小企業の海外展開支援(事例研究含む) 百五経済研究所 地域調査部長 中畑 裕之
2013年7月27日(土) 新しい中小企業政策について 中部経済産業局 中小企業課 課長補佐 山田 昌子
  経営改善の具体的手法(事例研究含む) 中小企業診断士 井上 俊一
2012年7月22日(日) 新しい中小企業の政策について 中部経済産業局 中小企業課 総括係長 村雲 充征
  中小企業の海外展開支援(事例研究含む) 中小企業診断士 中谷 泰
2011年7月23日(土) 新しい中小企業の政策について 中部経済産業局 中小企業課 課長 瀨賀 和也
  ITを活用した経営戦略(事例研究含む) 中小企業診断士 水谷 哲也
2010年7月24日(土) 新しい中小企業の政策について 三重県農水商工部 商工・科学技術担当理事 林 敏一
  中小企業のものづくり支援(事例研究含む) 中小企業診断士 島田 武雄
2009年9月5日(土) 新しい中小企業の政策について 三重県農水商工部 商工・科学技術担当理事 林 敏一
  中小企業の雇用管理(事例研究含む) 中小企業診断士 若森 康彦
2008年7月26日(土) 新しい中小企業の施策について 三重県農水商工部 商工・科学技術担当理事 南 清
  中小企業の事業承継(事例研究含む) 中小企業診断士 永田 哲夫